マナーを知っておくと安心

車内

旅行の前に確認しておこう

初めてバスツアーに参加するという人がバスにおけるマナーについて知らなかったとしても、それは責められるべきものではありません。しかし、事前に知っておけば防げるものもたくさんあります。マナーに関してもそうですが、バス会社が「持ち込んではいけないもの」や「ペットについて」ホームページや説明書に明記しているならチェックしておくべきです。

持ち込む荷物に制限

日帰りならそれほど荷物は大きくなりませんし、多さも制限されるでしょう。しかし、宿泊のバスツアーだと荷物が多くなる可能性もありますので、積むことができる量を確認しておいた方が良いです。例えばスキー板やスノーボードなどは、バスのトランクには積むことができないという規約があります。

一緒に過ごすメンバーに迷惑をかけない

グループでツアーに参加する際には、周囲の状況が見えなくなってしまいがちなので、周囲の参加者に迷惑がかからないようにすべきです。お喋りは楽しいものですが、適度に楽しむようにしてくださいね。お酒は飲んでも良いですが、トイレが近くなることもあるので注意です。体調が悪くなってバスを停車させるという事態にならないように、適度に楽しむようにしましょう。

チェックしたいバスツアーの種類

夫婦で楽しむ

夫婦で楽しむためのツアーでは、宿に特にこだわりをもってプランが組まれています。バスの中で夫婦水いらずで過ごせるように、二列プラス二列シートにして他の参加者が一緒に座るのを避けることができるようになっているのです。

バリアフリー観光

障害をもっている、高齢で長い時間歩けないといった人のために、バリアフリーのバスツアーも考えられています。窮屈ではなく、前の席との間隔が十分空いている座席の方が安心して楽しめるので、こういったバスツアーも注目です。

女性限定お一人様ツアー

一人で日帰りバスツアーに参加するといっても、やはり女性一人は心配という人も多いです。バスツアーの中に女性限定のツアーも存在するので、そういったツアーなら一人旅初心者の人でも安心して楽しむことができるでしょう。

上級者向けハイキングツアー

普通のバスツアーなら持ち歩く荷物にも気を使いますが、ハイキング専門のバスツアーであれば持ち歩くものが最初から規約などで決められているので安心です。上級者向けなら宿泊するプランもあり、本格的なハイキングが楽しめます。

お遍路ツアー

珍しいプランですが、お遍路をすることができるバスツアーもあります。八十八ヶ所を回るのですから、もちろん宿泊付きです。初めての参加だと食事も心配ですが、ツアーなので楽々に参拝することができると評判になっています。

バスツアーを失敗しないために

バスツアーを申し込んだら楽しい気持ちでいっぱいですが、浮かれ過ぎずに旅のマナーなどをしっかりと守ることが重要になります。充実した旅を過ごすためにも、守りたいマナーや満喫するコツを事前に確認すると良いですよ。